射出成形

(株)ムラマツ成形部
(株)ムラマツ成形部

熟練オペレーターによりTRYを行い、最終的に条件設定するので十分な品質を確保しています。

製品取出しはチャック・吸着を多用し、ストッカーにて受ける為、製品の傷など極力抑えることが可能であり、ゲートのカットに関しては、取出機でのゲートカットに加え、ロボットを使用したゲートカットを行っているため、通常では難しい(取出機ではカット不可な角度の)カット製品にも対応可能です。
そして、取出機とロボットを併用する事により、ゲート部分の超音波処理など2次加工を含め、サイクル内に対応し、コストの削減を可能としています。
インサート成形
インサート成形

ロボットを使用したインサートシステムを使用しています。
使用しているシステムも自社で製造対応しており、アフターフォローも万全となっています。

現在では長さ10o・φ2のインサートにも対応しており、細かな部品でのインサート成形も可能となっています。
使用材料


扱っている成形材料はPPからPTCAなどと幅広く使用しております。
ニーズに合わせた材料に対応可能となっています。

 

生産


ロボットやストッカーを使用することにより、夜間・休日は無人で生産対応ができ、24時間365日の生産が可能となっています。

 

設備



 

【特記事項】

    50t成形機 最大投影面積 10cm×10cm×厚さ5mm(体積 50cu)
    製造No備考(最大の為、実際は難しい)